斜里町まちづくりプラザ 知床総合研究所
ようこそ!「知床総合研究所」公式サイトへ!
   
会の説明 会長あいさつ 仲間の紹介

「斜里のまち」「しれとこの自然」「ここに住むひとたち」をこよなく愛し、もっと楽しく、もっとすてきなまちを、みんなの力で創ろうという集まりです。

平成3年(1991年)4月10日、町民参加の場づくり、ひとづくり(自分づくり、そして人と人とのネットワークづくり)を通して、斜里のまちづくりに寄与することを目的に設立。当時の会員は20歳から70歳までの74人でスタートしました。

きっかけは国の政策、「ふるさと創世事業」の予算の使い道のアイディア募集を斜里青年会議所が呼びかけたことでした。その呼びかけにたくさんのアイディアが集まり、アイディアを選ぶための検討会議が開かれましたが、選ぶということは多くのアイディアを生かすことにはならないとの結論にいたり、アイディアを包括し活かす方法を研究したり、人材ネットワーク化を進めて新事業、新開発などの産業振興に役立つ組織として知床総合研究所を発足しました。

概略図

 

 

Copyright (C) 2012 SRI. All Rights Reserved.